Blog

ブログ更新情報


2022

引退ブログ てる

こんにちは!4回生のてるです🌞


私の引退ライフは冬オフぶり(冬オフ課題のないオフと思えば入部前のGWぶりが正解でしょうか?🤫)にまったり帰省しよう!と意気込んでいたのですが、遂にコロナになりました…笑ひと月前じゃなくてよかった、これに尽きますね😅

こんな感じで、なんだか私らしい引退ライフの幕開けをしておりました笑


さて、私自身の4年間を振り返ると、もし入っていなかったらと考えたら恐ろしくなるほどに、人として成長させてもらいました。そしてそれはなによりも女ラクの人の温かさに支えられたおかげです。

自叙伝みたいだし、まとめるのが苦手で、書き始めたら膨大な文量になってしまったので、、読んでやるかという覚悟とお時間をご用意の上読んでいただけると嬉しいです🙇‍♀️笑



入部当初、運動経験も乏しく、センスも体力もないけれど、女ラクの素敵な輪の一員になれることに期待を膨らませていました。しかし、入って間も無く大学生活、初めての一人暮らしやアルバイトと並行した部活動のペースを掴めず心身共に限界でした。そんな状況でしたが、完璧にこなせる自分でいたいというプライドや心配をかけたくないという気持ちで家族や地元の友達、部活の先輩にも同期にも相談することはできませんでした。

部活さえなければこんなに追い詰められずに生活できるのではないかと何度も思い、コロナによって突然部活が自粛になったときも、当初は冬オフと月木オフ以外で休めるなんてラッキーとすら思っていました。1、2週間程度かと思っていた自粛期間が2ヶ月3ヶ月と延長になるにつれて何の為に部活に入っているのかますます分からなくなり、このまま辞めてしまいたいと思っていました。

しかし、オンライン期間のファムや同期との何気ない会話や、主将のこうさんに相談に乗っていただいたりする中で、段々とこのチームの温かさを思い出して、やっぱりこの人たちとの繋がりが無くなってしまうのは嫌だと思うようになりました。

そして、この半年にも及ぶオンライン期間があったからこそ、辞める勇気がないから続けていた部活が、当たり前にできることでは決してなくて、恵まれているからできる事だと本当の意味で気づくことができました。

それからの練習は明日また自粛になってしまうかもしれない、それでも後悔のないように小さなプレーから大切にしようと1日1日を無駄にしない事を心がけるようになりました。そして、部活に対して後ろ向きだったことで、先輩だけでなく、同期に対しても壁を自ら作っていた自分を少しずつ変えていけたかなと思っています。

2回生の春休みには頼りなくて受け身な私がなるなんてみんなからしたら不安だったと思うのに、ヤンブレの主将をやらせてくれたことにも本当に感謝しています。自主性や周囲を見ることの大切さを痛感したと同時に、頼もしくて相談できる人に囲まれていることを改めて感じ、1人で抱え込んでしまう短所が少しずつ解消されていきました。

私の中で3回生になってからは女ラクの人の温かさや受け入れてくれる安心感から失敗を恐れずに挑戦したり、弱音を吐いたり、ありのままの自分でいられる居場所だと心から思えるようになりました。

4回生になっても部活だけでなく私生活でも悩むことは絶えず、部活を離れなければ生きていくのも難しいくらい限界な時もありました。

ですが、お節介なくらい世話焼きで愛に溢れた大好きな同期と感謝してもしきれないほどお世話になった先輩、可愛くて頼もしい後輩、のびのびと育ててくださるコーチさん、神大女ラクに関わる全ての方に恩返しすることがなによりのモチベーションで、ここまで駆け抜けることができました。

女ラクに入る道を選択していなければできたことも沢山あるけれど、女ラクに入らなければ得られなかった経験や人との繋がり、自らの成長は計り知れないし、きっとこれからも支えになる一生の財産だと確信しています。

最後に、 

新歓で色んな団体に目移りして決めきれなかった私が女ラクに4年間を捧げる決心ができたのは初期から入部を決めていたもあのおかげです。女ラクを選んで4年間続けてこれて、一つも悔いはないよ、ありがとう🙇‍♀️


神大女ラクほど温かい人に溢れた空間はこれからきっとないけど、女ラクでもらった沢山の財産を自信にこれからも挑戦し続けていきます!


本当にありがとうございました!神大女ラク大好きです🧡🥍



#10 G てる


コメント
名前

内容